【開催】ワークショップのぞき見ツアーへようこそ!!

ワークショップ 看板

こんにちは、9月19日開催された体験型イベントの風景をご紹介いたします。
開催日は三連休の中日、天候は晴天ということもあり、たくさんのご来場をしていただけました。

今回のワークショップが決まった経緯について簡単に触れます。
企画展のお話を頂いた際に作品展示及びワークショップの開催を依頼されました。

目次

【ツアー申し込み編】ワークショップの開催経緯について 

まず、私は思いました・・・

「ワークショップはやったことない(汗)、どうしよう、なにしよう~???(大汗)」

私は普段個展やグループ展に出品をすることはあっても見に来ていただいた方々との体験型イベントはやったことがなかったので不安が頭をよぎりました。

しかし、せっかくいただいたお話でもありましたので
ここは『ポジティプシンキング』で不安→楽しみに路線を変更してがんばりました!!

ワークショップは「お子様や親子で体験できる」を大枠のテーマとしてワークショップの案を練り上げていきます。

私は主に油彩を使用して制作活動を行います。
油彩を使用した体験が出来たらいいなと思いましたが、、、
油彩は衣服に付くと落ちなかったり、匂いがありますのでやむなく、他の案を探すことになりました。

油彩は泣く泣く断念し、水彩に変更することとなりました。(いつかはやってみせますよ)
使用する道具は決まりました。(よし!!前進→→)

次は何を題材に描くかです。

今流行りキャラクターを水彩で色を付けるなども考えましたが、キャラクターにはもともと完成した物にはオリジナルの色があります。
それ通りに色をつけていくだけでは、個人のオリジナリティーは生まれませんしただの塗り絵になってしまいます。

私は自然に存在する物に目をつけました。

自然に存在するものには季節、環境によって様々な色へと変化します。(これは使える。)
今回のワークショップの開催は夏の終わり、秋が迫っていることもあり、考えた結果
『落ち葉』となりました。

落ち葉
落ち葉 水彩

様々な形をした落ち葉を下書きしたものに参加者の方々が思い思いに水彩で色をつけていくことにしました。

落ち葉はどれ一つとして同じものはありません。
鮮やかな色もあれば、暗っぽい色、くすんだ色など様々あり、オリジナルの落ち葉が完成できるのではないかと思い決定しました。

ワークショップ 看板
ワークショップ 看板

【ツアー当日 朝編】ワークショップ当日

朝起きると楽しみ半分、緊張半分だったことを思い出します。(ワクワク!!!ドキドキ!!!)

会場の準備からお話をさせていただきます。
イベントは午前11時からスタートとなります。(ピュ〜〜〜、、ドン!! スタート→→)

余裕をもって約1時間前に会場に到着しました。
荷物を下ろし、受付台、作業台を設置していきました。
準備が進むにつれて「今日は待ちに待ったワークショップの開催だ」と改めて実感しました。

ワークショップ 準備
ワークショップ 準備風景
ワークショップ 準備
ワークショップ 準備風景

約30分くらいで設営が完了をしました。

準備をしているそばから興味がありそうな方がチラチラと覗いて下さりました。(ありがたいです)

会場のスタッフ方々と話し合い準備が出来次第、ワークショップを開始することとなりました。

【ツアー当日 昼編】 ワークショップ スタート!!!

スタートと同時に参加者の方(生徒さん)がご来場いただきました。
(私のはじめてのワークショップの生徒さんでした!!とても嬉しかったことをはっきり覚えています。)

(祝)初、生徒さんの受付をすませ、席にご案内しました。(スタート→→)

ワークショップ 風景
ワークショップ 風景
ワークショップ 風景
ワークショップ 風景

ぎこちない教え方ではありますが、私なりに水彩の使い方、効果的な見せ方をアドバイスさせていただきながら生徒さんと共に完成を目指しました。

約30分で完成しました。私が緊張していてあっという間に時が過ぎたように感じました。

とても素敵な色彩の落ち葉でした。

落ち葉
ワークショップ (生徒作)
落ち葉
ワークショップ (生徒作)

私は効果的な見せ方としてを使用することを皆様にアドバイスをしました。

一見、「水彩画に塩!?」と思いの方もいらっしゃるかと思います。
大半の参加者の方も驚かれていました。

塩の効果は水彩で使用した余分な水分を塩が吸収することで色が白く変化したり、塩の結晶が浮き出たりして面白い反応を見せます。

水彩を使用する機会があれば皆様もお試ししてみてください。
いつもとはひと味違う作品に仕上がりますよ。

1人目の生徒さんが終了してからも続けて生徒さんがやってきました。(嬉しいです。ありがとう)

次第に私は経験値を積み重ね、レベルアップと同時に緊張がとけて、とても楽しく生徒さんと会話をしながら作品を制作していきました。

完成した作品は台紙及び色を塗ったうちわに貼り付けて記念にお渡ししました。

落ち葉
落ち葉 (生徒作)
落ち葉
落ち葉 (生徒作)
落ち葉
落ち葉 (生徒作)

自分が制作した作品をみてワークショップ、企画展、サンドミュージアムに来たことを思い出してもらえたらと、とても嬉しい気持ちになりました。

その後も常に満員ではありませんでしたが、生徒さんは来ていただきました。
ある程度間隔が空いていることで返って一人一人の生徒さんとゆっくり向き合うことができて良かったです。

ワークショップ 風景
ワークショップ 風景
ワークショップ 風景
落ち葉 (生徒作)

【ツアー当日 夕方編】ワークショップ 終了

あっという間に終了時間となりました。

始めは緊張と不安がまさっていましたが、経験を重ねることで楽しさがまさっていきました。

私も生徒さんと同じように楽しんでワークショップをできたことを改めてご協力していただいた方々に感謝します。
(私もひとりの生徒としてワークショップを楽しんだような気分でした。)
そして真剣にワークショップに取り組む子供たちの姿はとても素敵でした。

落ち葉
落ち葉 (生徒作)
落ち葉
落ち葉 (生徒作)
落ち葉
落ち葉 (生徒作)

ワークショップ終了後にスタッフの方からお聞きした話なんですが
私のワークショップを目当てにわざわざ足を運んでいただいた生徒さんもいらっしゃったと聞いてとても嬉しく、光栄に思いました。(感謝!!)

ワークショップ 風景
ワークショップ 風景
ワークショップ 風景
ワークショップ 風景
ワークショップ 風景
ワークショップ 風景

また機会があれば是非、ワークショップを開催をしたいと思いました
その時はまた皆様のお顔が見れることを楽しみにしております。

企画展の開催期間もまだありますので、まだ来られていない方、興味がある方は是非足を運んでみてくださいね。
都合がつく限り私も在廊をしようと思います。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

油彩を用いて主に植物、風景などの制作を行っています。
個展などの活動も行っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる